弓めも その2 弓の装備・スキルについて(※装備シミュはありません)

こんにちは~ もしくは こんばんは~
haruです。


前回から少し時間が空きましたが好きな武器である弓について自分の経験を基にいろいろメモをしていこうと思います。
前回は周りの方から比較的好意的なご評価をいただいており、ありがたい限りです。コメントありがとうございます。

さて、今回は弓の装備の基本やスキルについてまとめてみたいと思います。文字だけの記事になり見にくくなるかもですがご容赦ください。今回も私の経験を基に書くので誤り等がある可能性がありますのでご注意くださいませ。

それでは武器・防具・スキルの順で自分なりにまとめていきます。装備検討の際のお役に立てれば幸いです。

※1 2017/09/12 一部誤記修正、剛弾について説明追加
※2 2017/09/16 装填数UP系スキル追加

①武器について
現在G級・辿異・進化武器が主流となっているので、書かなくても良いかなと思いましたが一応HR帯の武器と剛種武器以降の武器に差があるので書いておきます。というのも、剛種武器以上になると武器自体にさらに攻撃力が上がる要素があります。
その要素は強撃ビンの倍率UP効果です。

 HR帯の武器・・・強撃ビンの倍率:1.5倍
 剛種・覇種・烈種・始種・G級・遷悠・辿異・進化武器・・・強撃ビンの倍率:1.6倍

+0.1ですが倍率でかかってくるので結構大きな差となります。なお、天廊武器も最初は強撃ビンの倍率は1.5倍ですが、武器魂・天以上を使って強化した段階で1.6倍になります。

ちなみに、剛種系列の武器(剛種・覇種・始種)にはさらに武器の出し入れスピードアップの効果もあります。武器捌きよりも早く武器を出したりしまったりできるので意外と便利だったりします。


②防具について
弓に限らずボウガンも含めガンナーの場合は、剣士よりも大きな効果が始種防具で発生します。
そのため剣士とは異なり、原則ガンナーでは始種防具が必須と言っていいほど重要です。
その理由は始種防具の効果にあります。その効果の内容は、

 (1)剛種以上のクエスト(剛種・覇種・烈種・始種・G級・遷悠・辿異)で、始種防具を1部位装備すると、
 (2)すべての武器
 (3)クリティカル距離の倍率が1.5→1.8へ
 (4)弓はさらに強撃ビンの倍率が+0.1される(例えばG級や辿異武器の場合は1.6→1.7に)

と、剣士と比較して非常に強力な効果が発動します。これは実装当時ガンナー秘伝の二重秘伝効果が強力なため珠化できなかったその対抗策としてこのような効果が追加された経緯があります。

ただし、始種防具を1部位組み込むことで、G級防具5部位装備で発動するスキル枠+2の効果が得られずにスキル枠+1の効果のみとなりスキル枠が厳しくなってしまうというデメリットが存在します。
しかし、それを考慮しても上記メリットの方が断然大きいため、現状は始種防具を組み込むことを強くお勧めします。特に弓はクリ距離での倍率アップに加えて強撃ビンの倍率アップ効果もあるのでその重要度は高くなると考えます。


③G級におけるスキルについて
現状G級が主流だと思いますので、G級目線でのスキル紹介とさせていただきます。HR帯まで含めると煩雑になってしますので。
スキルはとてもたくさんあるので、私の独断と偏見で
 (1)弓を使うに当たって必ず付けたいスキル
 (2)基本的な攻撃スキル
 (3)弓と相性の良いスキル
 (4)あると便利なスキル
という感じで4つのカテゴリに分けて書いてみたいと思います。
※あくまで私の主観ですので賛否両論があります。くれぐれもご注意ください。

私個人としては(1)と(2)のスキルはほぼ発動させて、(3)と(4)のスキルはスキル枠制限の兼ね合いもあるので適宜選択して付けています。始種防具を1部位組み込む関係で、基本で発動できるスキル数が11スキルとなってしまうので。

(1)弓を使うに当たって必ず付けたいスキル
 個人的には、これら3つのスキルを付けておけば弓用のスキルとなるものを挙げてみます。聴覚保護スキルは人によって不要かも知れませんが。

 ・扇射&連射 or 剛撃&狙撃
  まずは言わずと知れた攻撃スキルから。扇射と剛撃は単純に武器倍率を上げるスキル
  です。また、連射と狙撃は溜め時間が短縮されるスキルで、手数が増えます。

  加えて扇射と狙撃にはクリティカル距離で矢を当てると肉質+5
  ダメージを与えられるという効果があります。ボウガンの狙い撃ちと同じ効果ですが、
  狙い撃ちは弓には効果がないため、弓用の狙い撃ちスキルという感じです。

  扇射は攻撃力アップスキル(【大】・【特大】・【絶大】)と肉質+5効果の複合スキル、
  狙撃は連射と肉質+5効果の複合スキルです。
  そのため、扇射は連射と、狙撃は剛撃と組み合わせることが一般的です。

  なお、不退にも肉質+5効果は内包されていますので、不退の場合は連射でOKです。

 ・剛弾
  HR帯スキルの通常・貫通・拡散強化の各専用スキルを複合したスキルです。
  つけるだけで通常矢と貫通矢はダメージが1.1倍、拡散矢はダメージが1.3倍になる
  デメリット無の強力な攻撃力アップのスキルです。
  なお、あくまで強化されるのは通常矢・貫通矢・拡散矢であるため、それらとは別枠
  扱いとなるオーラアロー・曲射・昇天煌弓には効果がありませんのでご注意ください。
  (そのためオーラアロー・曲射・昇天煌弓などをメインで使う装備の場合は不要です。)

 ・聴覚保護スキル
  咆哮は回避できないものも多く、ガードできない弓は耳を塞いでしまうと大きな隙が
  でてしまいます。大技を喰らいやすい距離感で戦うことになるので個人的に必須
  スキルです。秘伝装備であれば、秘伝スキルに超高級耳栓が内包されています。

(2)基本的な攻撃スキル
 他の武器と同様攻撃力を底上げする下記スキルは弓でもぜひつけておきたいスキルなので挙げておきます。

 ・剛撃・扇射
  上記とかぶりますが攻撃力はすべての基本でぜひつけておきたいスキルなので
  ここにも。剛撃は+1~+5まであり最大で攻撃倍率+150、扇射は+1~3まであり最大で
  攻撃倍率+50となります。

 ・見切り・一閃・閃転
  弓は剣士と違い切れ味補正の会心のような要素が無く会心が付けにくいです。
  そのためこれらのスキルを組み合わせ100%となるようにしておきたいです。
  100%にしておけば確実に発動してくれるので。
  一閃については会心発生時の会心ダメージアップ量も増えるためおすすめです。

 ・弱点特効
  現状なかなか発動はさせにくくなっているスキルですが、弱点を射抜く事が多い弓では
  ぜひつけたいスキル。最近のモンスは弱点肉質が35を超えないモンスも増えていますが、
  『纏雷』→『狙撃』→『弱点特効』の順で肉質+5の効果が発動し、弱点特効は纏雷と狙撃
  で肉質+10された状態で評価されます。
  (※適応撃発動中は『纏雷』→『弱点特効』→『適応撃』→『狙撃』の順となり効果が薄れ
   ますのでご注意ください)
  そのため纏雷発動中にクリ距離で当てれば肉質25でも効果が発生しますので付けて
  おきたいスキルです。

 ・火事場+2
  体力が40以下になると、攻撃力が上昇スキルで、弓は剣士よりも離れて戦う武器で
  あるため、比較的火事場を維持しやすい武器です。また、ボウガンよりも近い位置で
  戦うからか、火事場+2の効果は攻撃力1.5倍と剣士と同じになっています。
  そのため、火力アップのため発動できるときは発動したいスキルです。
 
(3)弓と相性の良いスキル
 これら4つのスキルは攻撃をモンスターに当てることでその効果が発動するスキルです。
 弓の場合、矢のヒット数・本数ごとに判定があり他の武器種よりも発動が早く相性がすごく良いです。
 また、スキルによっては攻撃力やモーション値の影響も受けるものもあります。
 
 ・纏雷
  攻撃や回避によりゲージを溜め、発動時は抜刀時の移動速度が速くなり、攻撃をヒット
  させたときに肉質+5でダメージ計算されるので攻防両方を兼ね備えた素敵なスキルです。
  6~8射程度で発動できます。ガンナーはどうやら使っている感じからして攻撃力や
  モーション値とも関係しているようで火事場や昇天煌弓を使うともっと早く発動できます。

 ・猛進
  1段階目で攻撃+50、2段階目で攻撃+130と攻撃力がアップするスキル。
  1段階目は1発当てただけで発動し、2段階目も弓なら約7~10射で発動します。
  こちらもガンナーはどうやら攻撃力やモーション値とも関係しているようで火事場や
  昇天煌弓を使うともっと早く発動できます。
  2段階目のスタミナ消費減少効果もランナー+スタ急大が付いた感じになるので立ち回り
  が楽になるのも相性がよいポイントです。

 ・吸血
  弓の場合1ヒットごと+4ずつ攻撃が上がって行き、最大で攻撃+80まで上がるスキル
  です。また、HP回復効果もあります。
  スキルレベルや辿異スキルの強化によって発動率が高くなり、吸血+1で60%、吸血+2で
  80%、吸血強化が+20%という感じです。
  弓だと吸血+1でも約10射前後で+80まで上がります(最大になると吸血エフェクトが赤くなる)

 ・幕無
  1段階目で会心+35%&会心倍率+0.1、2段階目で会心+50%&会心倍率+0.15という
  効果が発動するスキル。
  弓だと約4~5射で1段階目、約12~13射で2段階目が発動でき、1段階目であれば
  発動しやすいです。また、弓の場合12秒間攻撃しないと効果がリセットされますが、
  遠くから攻撃できるという点も合わさり維持もしやすいです。

(4)あると便利なスキル
 ここからはつけておくといいな~と思うスキルの紹介です。スキル枠の制限も厳しいので私は適宜取捨選択してます。

 ・回避系スキル
  弓はガードが無いので回避がモンスターの攻撃をしのぐ重要な手段となります。
  弓はその機動力を生かして安置を立ち回る点も重要ですが、範囲攻撃撃や急な攻撃を
  避けるために有効です。
  スタミナ系のスキルも内包した抜納術は特に弓との相性は良いです。
  私個人としては、回避性能+2が無いと死んでしまうので必須スキル。
  なので、ナルガ防具が手放せません。

 ・スタミナ系スキル
  弓は溜めでスタミナを消費するため、ランナー・絶倫のスタミナ消費減少効果やスタミナ
  急速回復のスタミナ回復時間短縮効果はあるとかなりスタミナ管理が楽になり立ち回り
  が楽になります。
  上述したように回避系のスキルも内包した抜納術は特に弓との相性は良いです。
  私個人としては、スタミナ系スキルはつけずに強走薬Gがぶ飲みしてます。
  色んなポイントで強走薬Gは気軽に交換できるので。

 ・装填数UP系スキル
  装填数UP、装着(装填数UPと装填速度の複合スキル)、穏射(装填数UPと反動軽減の
  複合スキル)を付けることで、普段撃つことのできない溜め4段階の矢を撃つことができます。
  溜め4は溜める時間が長くなりますが、溜め物理ダメージ倍率が1.8倍・属性ダメー時倍率
  が約1.4になり非常に強力です。
  ただし、ほぼすべての武器が溜め3とは矢のタイプが違うため矢のタイプは要確認が
  必要です。また、溜め4の矢レベルが低い武器もたまにあるのでそれも注意が必要です。
  私個人としては、モンス攻撃ターンが長くこちらの攻撃チャンスが少ない時に重い一撃
  と入れたいときや、貫通・拡散のレパートリーの少ない辿異弓でこれらの矢を使うために
  使っています。  
 
 ・巧撃
  弓は基本立ち回りで避けることも多く、あまり積極的に回避を行わないため剣士ほど
  優先度は高くないと考えています。ちなみに弓の発動時間は19秒です。
  ただ、範囲の広い攻撃をしてくるモンスを相手にしたり、回避を多用するモンスを相手に
  するときは付けておくと強いスキルです。
  私個人としては、つけるとつい回避を意識して無理に攻撃を回避しに行ったりしてミスる
  ことが多いのであまりつけてません。

 ・血気活性
  攻撃を避けやすい弓は体力MAX状態を維持しやすいので相性の良いスキルだと思い
  ます。しかし、上手い方であればより効果の高い火事場を選択されると思ったためこちら
  の記載にしています。
  私は火事場できない弓好きなので、最近よく愛用してるスキルです。
  リファインで効果が倍率1.15倍UPとよくなったのも魅力。

 ・適応撃
  体力が100以上の時、攻撃した肉質に最も有効な攻撃系統で攻撃を行うスキルです。
  最も有効な肉質判定時に、弾肉質以外の肉質は適応撃+1で0.64倍、適応撃+2で0.72倍
  適応撃+2&適応撃強化で0.81倍にしてから比較し、最も有効な肉質の攻撃系統で
  攻撃が行われます。
  辿異モンスで部位破壊が重要になってきており、適応撃+2まで発動することで辿異ザザミ
  の殻破壊や、辿異アクラの結晶&殻破壊、辿異エスピの尻尾切断ができてかなり便利
  なのでこちらに記載しておきます。
  私個人としても、辿異モンスと戦う時によくお世話になっているスキルです。
  
 ・消費特攻
  剣士とは効果が異なり、ビンの消費量が2倍になる代わりにビンの倍率補正が+0.2され
  ます。G級武器+秘伝+始種防具の効果と重複するため、これらの効果と合わせると
  なんと強撃ビンの2.0倍になる強力なスキルです。
  ただ、ビンの消費量が激しいので短期決戦向けとなっており、最近のタフな辿異種とは
  少し相性は悪いです。
  私個人としては非火事場で戦うことが多くビンの在庫は死活問題なので他の攻撃アップ
  スキルを選択することが多いです。

 ・節約名人・達人
  剣士の業物に当たるスキルで、ある一定確率でビン消費を0にしてくれるスキルです。
  最近付いている防具も増えて付けやすくなりました。消費特攻との相性もよく、消費特攻
  が無くても最近はタフなモンスが増えているのでつけられたらつけたいスキルです。
  私個人としては、ぜひつけてみたいスキルですが他につけたいスキルもいっぱい
  あるのでまだつけたことの無いスキルだったりします。

 ・根性系スキル
  真根性まで発動するとスタミナの上限が50以上、かつ、体力が50以上の状態で体力が
  0以下になる攻撃を受けた場合、体力が1だけ残るスキルです。強いモンスターが多い
  G級ではもしものときにつけておくと安心できるスキル。
  ただ、上手い方は火事場前提だと考えたのでこちらに記載しています。
  私個人としてはブチギレor逆鱗は必須スキルです。これが無いと怖くて戦えません!

 ・豪放
  豪放+1~+3まであり、+3にすることで超高級耳栓・暴風圧無効・耐震+2の効果が
  発動します。弓は比較的離れて戦う武器ですが、特に風圧と振動の影響は受けにくい
  ですが無いと結構大変なこともあり余裕があればぜひつけておきたいスキルです。
  辿異種はさらに強い風圧や振動を使ってくるモンスターもいるのでその重要度は
  増しています。
  私個人としては、他につけたいスキルがいっぱいある・耳栓は秘伝効果に内包されて
  いてる・風圧と振動は避けられる場合が多い(避けられるとは言っていません)ので
  つけないことが多いです。
 
 ・弓技【弓鬼】
  各武器種専用の強力なスキルである秘伝スキルです。発動させると、
   ・攻撃力1.3倍(大秘伝は1.4倍)
   ・ビンの倍率+0.1(始種効果と重複します)
   ・曲射が溜め2段階で発射可能
   ・超高級耳栓効果
  というように非常に強力スキルが発動します。ただしその分秘伝スキル発動させる
  のが非常に大変です。そのためいずれ発動させたいスキルですが、すぐにつけること
  ができないスキルであり、最初はだれもが持ってないスキルなのでこちらに書きました。
  私個人としては、弓が好きでたくさん使っているのでつけることができているスキルです。

 ・不退ノ構
  真根性・魂の再燃・根性札・根性札G・絶対防御態勢が無効になる代わりに発動させると、
   ・攻撃倍率+100
   ・会心+100%
   ・一閃+3効果
   ・全肉質で弱点特攻・属性特攻効果
   ・クリティカル距離ヒット時に肉質+5
   ・斬れ味レベル+1
   ・火事場+2
  というように非常に強力スキルが発動します。ただしこちらも発動させるのが非常に
  大変です。そのためいずれ発動させたいスキルですが、すぐにつけることができない
  スキルであり、最初はだれもが持ってないスキルなのでこちらに書きました。
  私個人としては、スキルの効果すごく魅力的なんですが真根性・魂の再燃・根性札・
  根性札Gが無効になるなんて怖くてとてもじゃないけど使えません。


書きたいことを書いていたら、かなり長くなってしまって申し訳ないです。最後までご覧下さった方はお付き合いいただきありがとうございます。装備検討の際のご参考になりましたら幸いです。


と、以上弓めもでした!
それではまた~ノシ
スポンサーサイト

Comment

  • 2017/09/11 (Mon) 21:04
    Nao #- - URL
    No title

    パッケで付けやすかったので節約系スキルを付けてみましたがこれがなかなか良く、
    継戦能力が大幅に上がります
    私の現在の装備だと幕無とどちらか選択する事になるのですが、
    時間のかかる相手の場合節約に軍配が上がる感じです

  • 2017/09/12 (Tue) 21:45
    haru #- - URL
    おへんじ!

    > Naoさん

    節約系のスキルはやっぱりいいんですね!
    長期戦となるクエが増えているので私も装備更新が落ち着いたら
    節約系のスキルが付いた装備を考えてみたいと思います。

    素敵な情報ありがとうございます!勉強になります。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する